So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017巨べらを求めて大沼遠征最終  [大沼]

 2017・5・5こどもの日、この日の主役である最長寸は455のココミに譲ったものの、実は443を頭に泣尺半を3枚釣り上げているのが写真のゴウキなのです。

豪樹443手持ち.JPG

惜しい泣き尺半443!!「俺泣くの得意かも?」 

左から海、廉、豪樹.JPG

左からカイ・レン・ゴウキ、並んだ3名は全員釣果あり

 

 また40UPとはならなかったものの、泣き40をレンとカイが釣り上げました。

廉381手持ち.JPG

レンの381手持ち・ごめんカイの手持ちを撮り忘れた

本当にごめんねー

 

ということで、件の写真はそれぞれが釣り上げた自己最長寸を手持ちしているのですが、

「あれっ」ということでカナタ・アラタは「ゴウちゃんから借りた―」ということでの撮影となりました。

Jr手持ち集合写真.JPG

アラ・カナは、ゴウちゃんの借りものだけどーねー!! 

 

 

前年度の2016は共に尺半を釣り上げて、逆に貸し出す側だった二人ですがまあ今年の最終日は、ココミの日ですからねー。

 

ということで、この後はキャンプ場に戻ってベースキャンプを解体テッシューし、一路札幌方面に向けて帰路につきました。

おっと参考までですがこの遠征の最長寸は大人の部から出ています、写真の藤田氏がこの最終日に釣り上げたものを『あくまでも参考記録』で掲載しておきます。

こんなへら鮒が釣れちゃう大沼の魅力の一端が写し込まれていれば幸いです。

藤田氏の471手持ち.JPG

あくまでも参考記録です「くーっ 、うらやましいー」

 

 

 

途中でこれも恒例になっている、長万部(オシヤマンベ)の、浜チャンポンで胃の腑を満たし、ここから高速組と下道組に分かれてバイバイキーンです。

長万部浜チャンポンにて.JPG

「うまい」らしいけど、俺たちのはまだ来てない「早くー」 

 

 

 

到着時間はそれぞれでしたが、何とか無事に事故もなく全員が帰宅でき、2017年度の大沼遠征はジエンドになったのです。

 

勿論来年のGWも「行っちゃうよー」ということで大沼遠征の報告はここまでです。

 

次回は例会報告に戻りまーす。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。